必須ポジション運行管理咳似者

介護タクシーを開業するにあたって運転者の管理を行う運行管理責任者の選任が必要になります。運転者を管理する立場となります。

介護タクシーだけでなく、運送業全般において運行管理責任者の選任が義務付けられます。

運行管理、つまり運行を管理する、運転者を管理するのが役割となります。

運転者を管理する役割なので、運転者と兼任が出来ません。(近畿運輸局管轄区域)

介護タクシー立ち上げの最少人数は近畿圏内では2人となるのはこのポジションのためです。

では具体的にどのような役割となるのでしょうか。

役割

運行管理者とは下記のようなことを行います。

・乗務前乗務後に運転者の点呼、健康チェック飲酒チェック等を行う。
・運転者の過労防止の為の勤務時間、乗務距離の管理。
 (疲れている運転者を乗務させない)

・乗務記録、運行記録をつけて保存する。
 (事故があった場合も記録して保存する。)

・乗務前に乗務員車証を渡す、乗務後に回収。保管する。
 (運転者以外を運転させない。)

上記のことを、運転者の「点呼」を通して行います。

その他

・運転者に適性診断を受けさせる。
・事業用自動車に非常信号具を備え付ける。
・事故防止対策を運転者従業員に指導する。
・異常気象のときの判断

ご覧の通り、運転者及び運行の安全を管理する業務になります。

現場を後衛から支えるマネージメント的ポジションです。

資格

・常勤が条件。
 (常勤とは、他の会社との兼務や、非正規(派遣やバイト等)ではない、自社専任の従業員。)

・運転者と運転管理者は兼任ができません。
 (自分で自分の点呼、チェックができないことが理由。)

車の保有台数が5台未満、5台以上で要件が変わります。

5台未満:必要資格特になし、選任して届け出る。

5台以上:運行管理者試験に合格した者を選任出来る。
     または5年以上の運行管理に関する実務経験を積んだ上で運行管理者講習を受講する。

40台以上:運行管理責任者の一人増員が必要。

以後40台増えるごとに運行管理責任者の1名増員。
運行管理責任者が2人以上になると、統括運行管理者が一人必要。

営業車の数が5台以上での開業、または増車の結果5台を超える届出をする場合、運行管理責任者が運行管理試験に合格している必要があります。

運行管理者試験とは

・車を5台以上管理する運送業の運行管理責任者に就くには、運行管理試験に合格している必要がある。
・運行管理者試験を受けるには、運行管理業務1年の実務経験が必要。
・実務経験のない人は国交省の行う基礎研修を受ければ、受験資格が得られる。

介護タクシーでは

5台未満:運転者以外の誰でもいいので1名
5台以上:運行管理者試験合格者1名
40台以上:運行管理者試験合格者2名
80台以上:運行管理者試験合格者3名

以降40台増車ごとに1名管理者を増やさなければなりません。

立ち上げ時や増車で事業用自動車が5台を超えそうな場合は、早めの資格者の確保をおすすめします。

1年粘って試験にパスするもよし、4台以下で5年粘って無試験もよし、実務経験のある人または合格者を雇ってくるのもよしです。

実務経験で行く場合には5年の実務経験を証明できる物を用意しておくと申請が大変スムーズです。

事業計画等もぜひご相談下さい!

尚、運行管理者試験は運輸局で定期的に行っています。(法定年一回以上)

道路運送法第二十三条 運行管理者

一般旅客自動車運送事業者は、事業用自動車の運行の安全の確保に関する業務を行わせるため、国土交通省令で定める営業所ごとに、運行管理者資格者証の交付を受けている者のうちから、運行管理者を専任しなければならない

道路運送法より抜粋

兼任

★運転者と兼任ができません。
・指導主任者と兼任が出来ます。
・整備責任者と兼任が出来ます。

変更

運行管理者の方の変更には運輸支局に変更届が必要です。忘れずに提出しましょう。

まとめ

・運行管理者は、運転者を管理する役割。
・運転者を管理するので、運転者と検認が出来ない。
・5台以下なら、特に資格必要なし。
・5台以上から、運行管理者試験合格が必要。

↓オフィスたかはしはこれが出来ます

・介護タクシー営業許可の要件のヒヤリング
 (許可が取れる条件に当てはまっているか、チェックリスト用意しています)
・介護タクシー営業許可申請の代行、必要書類の収集、作成。
 (可能な限り全部お任せで¥200,000から)
・その他営業許可に向けての総合的なご相談。
 (電話、メール、ZOOM等も対応しています)

下記、当事務所の料金表になります。目安となりますので、お見積り等ご依頼いただければ即時対応させていただきます。



対応地域

・対応強化地域(赤):迅速対応させていただきます!

・準対応強化地域(橙):日程調整の上対応させていただきます。

・対応地域(黃):ご相談下さい。

下記までお問い合わせ下さい

下記のようなご相談、ご依頼、是非ご連絡下さい。

・自分が介護タクシーを開業できるか知りたい
・介護タクシー開業許可までのロードマップが知りたい
・介護タクシー開業許可手続きを代わりにやって欲しい
・すでに開業していて、増車増員、人事異動をしたい。
・他、変更することに役所へ手続きが必要かを聞きたい

お電話、FAX、または下記をクリックしてメールフォームからメールしていただければ回答します。

相談初回1時間無料(2時間目以降、1時間3,300円)

ZOOM等で希望のお客様、対応させていただきます。