介護タクシー開業に必要な資金

介護タクシーを開業するに当たって、資金をどれだけ持っているかという事が問われます。

自分のお金でなくても、借りて用意してもいいです。それだけの資金を集められるという能力が問われます。

銀行、公庫、信用保証協会等の制度等も駆使して、資金を用意しましょう。

既に持っている物の資金は用意しなくてよく、これから買う予定の物を買うお金を持っているかという事が問われると考えるといいかもしれません。

必要な資金のおおよそシミュレーション

資金計画に何をどう計上するかは、運輸局の出した審査基準で決まっています。近畿運輸局で出している基準にしたがって資金計画のシミュレーションをしてみましょう。

まずメインとなる車関係をおおよそシミュレーションしてみました。おおまかにこんな感じじゃないでしょうか。

車両代(購入費、またリース代1年分)150万前後
車庫賃料(購入費、またはリース第一年分)20万
任意保険(1年分)15万
合計185万

そして車以外、備品、事務所は下記のようになるのではないかと思います。

営業所家賃(1年分)100万
運転資金(2~3ヶ月分)100万
備品(事務所什器、パソコン、コピー機等)20万
合計220万
総合計405万

概ねこのような感じになってくるのではないでしょうか。

私が考える最大値を持ってシミュレーションしましたので、ここから引き算式に減らしていく事が出来ると思います。車両をリースにする、自宅兼事務所、駐車場も自宅を使用等々で減らしていくことが出来ます。

残高証明書の提出が2回必要

開業の許可申請時に、上記の計画の50%の資金の残高があるかの提出を求められます。

上記の計画だと、約半分の200万程度残高が無いと開業資金不足と判断されるときがあります。

尚、残高証明は許可申請時と開業までの間の指定の期間の計2回提出を求められるので、開業までは残高を減らさないようにすることが重要です。

資金計画等、ご相談下さい!

一般乗用旅客自動車運送事業(福祉輸送事業)の許可に関する審査基準及び細部取扱について

10,資金計画
(1)所要資金の見積もりが適切であり、かつ、資金計画が合理的かつ確実なものであること。
なお、所要資金は次の(イ)~(ト)の合計額とし、各費用ごとに以下に示すところにより計算されているものであること。
 (イ)車両費 取得価格(未払金を含む)又はリースの場合は一年分の賃借料等
 (ロ)土地費 取得価格(未払金を含む)又は1年分の賃借料等
 (ハ)建物費 取得価格(未払金を含む)又は一年分の賃借料等
 (ニ)機械器具及び什器備品 取得価格(未払金を含む)
 (ホ)運転資金 人件費、燃料油脂費、修繕費等の2ヶ月分
 (ヘ)保険料等 保険料および租税公課(1年分)
 (ト)その他 創業費等開業に要する費用(全額)

(2)所要資金が50%以上、かつ、事業開始当初に要する資金の100%の自己資金が、申請日以降常時確保されていること。なお、事業開始当初に要する資金は、次の(イ)~(ハ)の合計額とする。
 (イ)①(イ)に係る頭金及び二ヶ月分の分割支払金、又は、リースの場合は2か月分の賃借料ただし、一括払いによって取得する場合は①(イ)と同額とする。
 (ロ)①(ロ)及び(ハ)に係る頭金及び②ヶ月の分割支払金、又は、2ヶ月分の賃借料及び敷金等。ただし、一括払いによって取得する場合は①(ロ)及び(ハ)と同額とする。
 (ハ)①(ニ)~(ト)に係る合計額

近畿運輸局の審査基準より抜粋

まとめ

・開業申請時に開業資金を持っているかチェックされる。
・開業に必要な資金の50%持っているかをチェックされる。
・申請から許可までの間に2回チェックされる。
・自己資金であることは求められないので、融資でも残高があればヨシ!

↓オフィスたかはしはこれが出来ます

・介護タクシー営業許可の要件のヒヤリング
 (許可が取れる条件に当てはまっているか、チェックリスト用意しています)
・介護タクシー営業許可申請の代行、必要書類の収集、作成。
 (可能な限り全部お任せで¥200,000から)
・その他営業許可に向けての総合的なご相談。
 (電話、メール、ZOOM等も対応しています)

下記、当事務所の料金表になります。目安となりますので、お見積り等ご依頼いただければ即時対応させていただきます。



対応地域

・対応強化地域(赤):迅速対応させていただきます!

・準対応強化地域(橙):日程調整の上対応させていただきます。

・対応地域(黃):ご相談下さい。

下記までお問い合わせ下さい

下記のようなご相談、ご依頼、是非ご連絡下さい。

・自分が介護タクシーを開業できるか知りたい
・介護タクシー開業許可までのロードマップが知りたい
・介護タクシー開業許可手続きを代わりにやって欲しい
・すでに開業していて、増車増員、人事異動をしたい。
・他、変更することに役所へ手続きが必要かを聞きたい

お電話、FAX、または下記をクリックしてメールフォームからメールしていただければ回答します。

相談初回1時間無料(2時間目以降、1時間3,300円)

ZOOM等で希望のお客様、対応させていただきます。