農地に建ててはダメ!介護タクシー営業所

事務所、車庫、休憩所及び仮眠施設については「農地法に則った建物」という条件がついています。

これは大雑把に言うと

「農地に勝手に建物を建ててはいけない」

ということです。

食糧問題も絡むので、農地を農地以外の事に使う場合には、地元農業委員会の許可が必要です。

尚、宅地等で勝手に農業をすることについては妨げる法律が無いので、増やす事には規制はないようです。ただ、農地にしたほうが税金は安いそうです。

尚、他の嬢家については下記御覧ください。

農地とは

農地の定義は以下の通りです

・登記簿の地目が「田」「畑」となっている
・農業委員会の農地台帳に掲載されている

営業所、車庫、休憩所および仮眠施設として使う建物が、上記のような農地の上に建っている場合、違法となり許可が降りません。罰金もあるので気をつけて下さい。

農地を営業所等にしたい

農地を別の用途に使う場合「農業以外に使います」という手続きをしなくてはなりません。

農地を農地以外に使い場合、地元農業委員会を通して知事の許可をもらって農地以外の用途にしてから建てなければなりません。

農地については、食糧事情も絡んでおり、国的には減ると困るので、農地を農業以外に使う事については許可制です。

これから借りる、買って事務所等にする場合

これから借りるまたは買って始めようという場合は、不動産屋さんに営業許可が通る物件を選んでもらうことになるので、おそらく調査等の必要はないでしょう。

買う又は借りる前に、宅建士さんの「重要事項説明」でこの辺りの事はあらかた説明されます。農地関係の事は聞き流さないようにしましょう。

そもそも、事業に使いたいと言っている人に農地を紹介しないと思います。

既に持っている不動産を活用する場合

さて問題は

・既に持っている土地を営業所等に使いたい。
・別用途で借りている土地を営業所等に使いたい。

の場合は、調査が必要になってきます。このパターン決して少なくはないので、ぜひご注意されたし。

農地で無いか調べる方法

農地かどうかを調べるのは意外と簡単です。

まず地目ですが、登記簿を取り寄せればすぐにわかります。地目が「田」や「畑」になっていれば農地です。

次に、農業委員会の農地台帳に掲載されているかの確認ですが、これはネットに公開されています。

全国農地ナビ(農地情報公開システム)

農地情報については、全国農業委員会の方で情報を公開しているので、ここに住所を入れれば農地かどうかがわかります。

農地であれば手続きをして農地以外に使える土地にしましょう、ただし許可制なので物件によっては許可が降りない場合があります。

動く前に事前調査を強くおすすめします。

まとめ

・農地にそのまま営業所を建てられない。
・まずは農地かどうかを調べる。
・農地であれば、農地以外に転用する手続きをとればヨシ!
・今から借りる、買う場合は不動産屋さんに要望を伝えて農地を避けてもらえばヨシ!
・物件によっては許可が降りない場合があるので注意!

↓オフィスたかはしはこれが出来ます

・介護タクシー営業許可の要件のヒヤリング
 (許可が取れる条件に当てはまっているか、チェックリスト用意しています)
・介護タクシー営業許可申請の代行、必要書類の収集、作成。
 (可能な限り全部お任せで¥200,000から)
・その他営業許可に向けての総合的なご相談。
 (電話、メール、ZOOM等も対応しています)

下記、当事務所の料金表になります。目安となりますので、お見積り等ご依頼いただければ即時対応させていただきます。



対応地域

・対応強化地域(赤):迅速対応させていただきます!

・準対応強化地域(橙):日程調整の上対応させていただきます。

・対応地域(黃):ご相談下さい。

下記までお問い合わせ下さい

下記のようなご相談、ご依頼、是非ご連絡下さい。

・自分が介護タクシーを開業できるか知りたい
・介護タクシー開業許可までのロードマップが知りたい
・介護タクシー開業許可手続きを代わりにやって欲しい
・すでに開業していて、増車増員、人事異動をしたい。
・他、変更することに役所へ手続きが必要かを聞きたい

お電話、FAX、または下記をクリックしてメールフォームからメールしていただければ回答します。

相談初回1時間無料(2時間目以降、1時間3,300円)

ZOOM等で希望のお客様、対応させていただきます。