19歳、免許保有歴1年で二種免許が取れる

令和4年4月26日閣議決定、令和4年5月13日に道路交通法及びその施行規則が改正されました。

それまでは、二種免許は

・免許保有期間3年
・21歳以上

でないと取ることが出来ませんでしたが、法改正が入りました。これより若くても取れるようになりました。どの様になったかを解説します。

取得要件

・免許保有期間1年
・19歳以上
・特例受験資格教習を修了

という要件が追加されました。

つまり、講習を受ければ要件が緩和されます。講習を受けなければ今まで通り3年、21歳以上になります。

道路運送法第96条
(中略)
5項 第二種免許の運転免許試験は、次の各号のいずれかに該当する者でなければ、受けることができない。

一、牽けん引第二種免許以外の第二種免許の運転免許試験については、二十一歳以上(政令で定める教習を修了した者にあつては、十九歳)の者で、大型免許、中型免許、準中型免許、普通免許又は大型特殊免許を現に受けている者に該当し、かつ、これらの免許のいずれかを受けていた期間が通算して三年以上のもの

道路交通法より抜粋

法律に赤字の部分が追加されました。

特例受験資格教習

最大36時間(技能・学科)の教習を受けます。

免許保有歴3年未満、21歳以上の人:技能27時間、学科2時間 合計29時間
免許保有歴3年未満、21歳未満の人:技能31時間、学科5時間 合計36時間

上記は資格を受けるための資格です。結構時間がかかるので、計画的に受けるようにしましょう。

これを受け終わったあとに、二種免許の教習も受けなければなりません。

合算すると結構な時間が取られますので、数ヶ月計画です。

若年運転者期間

上記の課程を修了の上で、二種免許を取得した21歳以下の人は、21歳以上になるまで「若年運転者期間」という期間に入ります。

普通免許の若葉マーク期間のようなもので、この期間に下記の違反すると「若年運転者講習」という特別な講習を受けることになります。

1、違反点1~2点を繰り返し、合計が3点になった
2、一度の違反で3点になる違反をした後、再度違反をして4点以上になった。
3、一度の違反で4点以上になった

該当したら通知が来ますので、必ず受けましょう。受けないと特例受験資格が取り消されます。

尚、一度若年運転者講習を受けて、その後さらに上記3点の違反をした場合、特例取得免許が取り消されます。

19歳で特例免許を取得した人は、この期間が2年ほどあります。長いので気をつけて下さい。

若年者の雇用拡大

運送業は旅客貨物問わず常に人手不足が続いています。若年者の雇用を増やし、少しでも人で不足の解消を狙った政策かと思われます。

さらには民法改正で成人年齢が18歳に引き下がりました。成人年齢が下がったにも関わらず、職業の選択の自由が制限されている状態はアンバランスなので、そういった面もあるのかもしれません。

この政策により運送業の人で不足が少しでも解消される事を期待したいです。

介護タクシーへの影響

介護タクシーはご家族で経営されている方が多数になります、特に開業時二人必要な東北関東九州以外のエリアだと、ご夫婦で運転者・運行管理者を分担されているパターンが非常に多いです。

ここへ若い方を雇い入れる、又はお子さんを運転者として手伝わせる等のパターンについてはなくはありません。

ただし、最短19歳で2種免許取得を目指すと

18歳で普通免許取得
↓ 1年後
特例受験資格教習

二種免許取得

となり、予算は100万未満、時間は100時間程度覚悟しなければなりません。

現実問題、なかなか使いにくい制度です。もうひと押しの規制緩和がほしいところですね。

まとめ

・二種免許が最短19歳から取得できるようになった
・特例受験資格教習という教習を受けて受験資格が貰える
・21歳になるまで、若葉マークのような期間があり、違反が厳しい

大阪近辺で介護タクシー開業運営支援やってます

オフィスたかはし料金表

・現在働いているが、介護タクシー事業者として独立したい
・現在介護事業所、福祉事業所を運営しているが、業務を拡大したい
・現在介護タクシーを運営しているが、運営を効率化したい、書類関係は外注したい

下記のメールフォーム及び電話FAX等でご相談下さい。

・現在介護タクシーを運営しているが、増車・車庫増・増員・人事異動等を行いたい

ヒヤリングを行い、手続きを代行させていただきます。

・既に独立する事は決めているが、何から取り組んでいいかわからない

この場合は弊所から開業に向けての準備物、準備事項等をリスト化してご案内します。
その中で、弊所でも可能なこともご提案します。車、車庫、人事、営業所など、経営にかかわる事は事業者様で決めて頂き、それらを書類化して役所へ提出、許可取得の流れになります。

事業者様と二人三脚で許可、運輸開始まで進めます。まずはお気軽にご相談下さい。

対応地域


対応地域小・対応強化地域:迅速対応させていただきます!

・準対応強化地域:日程調整の上対応させていただきます。

・対応地域(黄色):ご相談下さい。

・これ以外の地域:ZOOM、出張等ご希望あれば対応させて頂きます。

大阪全域、その周辺の京都亀岡以南、奈良市周辺、兵庫阪神地域は迅速対応。近畿2府4県の近畿運輸局県内については特に丁寧に対応させていただきます。

メールフォーム・連絡先はこちら

お電話、FAX、または下記をクリックしてメールフォームからメールしていただければ回答します。

相談初回1時間無料(2時間目以降、1時間3,300円)

ZOOM等で希望のお客様、対応させていただきます。