介護保険は使える?使えない?

介護タクシーって言うからには介護保険が使えるとついつい思ってしまいそうですが、実はそうではありません。むしろ使える方が少数みたいな所まであります。

では、使えるタクシーと使えないタクシーの違いはどんなものでしょうか。

利用者から見た違い

まずは利用する側から見た違いです。

●介護保険が使えるタクシー(以下介護保険タクシー)

 ・介護保険を受給している人が、ケアプランの一環として利用する。
 ・介護事業を行っている事業者がその一環として行う事業。
 ・ケアマネージャーの方にケアプランとして組み込まれて利用される
 ・ケアの一環なので、どこからどこまで行くかは決められている。

●介護保険が使えないタクシー(以下福祉タクシー)

 ・要介護、要支援者に限られず障害者に認定されている方も使うことが出来る
 ・完全予約制、タクシーだけど道で拾えない。
 ・車椅子やストレッチャーの乗車設備がある、または乗降介助技術を持っている人が乗っている。
 ・その他、公共交通機関を使用することが困難な方も使うことができる。
 ・乗った人が行き先を自由に指定できる。

大雑把に言うと、介護保険タクシーは介護事業にタクシーが付随している、福祉タクシーはタクシー事業に介助が付随していると考えられます。

事業者から見た違い

そして運営する側から見た違いは下記のようになります。

●介護保険タクシー

 ・法人である事が必要。
 ・介護事業者として指定され、介護事業を営んでいる必要がある。
 ・その付随業務としての介護保険タクシーとなる。
 ・立ち上げるに当たって介護資格持ちが必要。
 ・ケアマネージャーのケアプランに沿っての運営になる。
 ・国のお金が絡むので、許可を取るのがなかなか大変。

●福祉タクシー

 ・個人事業主でも立ち上げられる。車一台、最低2人から。
 ・第二種自動車運転免許が必要。
 ・5台以上に増やす場合、運送自動車系資格持ちが必要。
 ・利用者が行き先を自由に選べる。
 ・要支援、要介護者の他に障害者も利用者の対象になる。
 ・料金設定のパターンが何パターンかで決まっている。

このような違いが出てきます。

一番大きな違いとしては、障害者も利用が可能という点です。

福祉タクシーは障害者も利用できる

イメージしやすいシーンとしては、人工透析の送迎があります。

透析患者の方なんかは、リピートユーザーになるので、何人かお客さんがいれば福祉タクシーは回ると言う話もあるそうです。

そもそも福祉タクシーは、障害者に認定された方や、それ以外の公共交通機関を使用することが困難な方も乗せることが出来るので、高齢者介護に限られたことではありません。なので介護保険は使えないという建て付けになっています。

まとめ

・介護保険タクシーは介護保険事業、福祉タクシーは運送事業
・介護事業は法人、福祉タクシー事業は個人で始められる。
・介護保険タクシーは介護事業を営んでいる事業者が出来る。
 福祉タクシーは福祉タクシーだけで出来る。
・介護保険タクシーはケアプランに従って利用する。
 福祉タクシーは予約して自由に利用する。

既に介護事業を始めており、事業の拡大という観点でなら介護保険タクシー、これから事業を立ち上げようという事なら福祉タクシーをお勧めします。

尚、私行政書士は上記で言うと福祉タクシーの開業、運営の開業について携わることが出来ます。書類の収集、申請の代理等お任せ下さい。
※介護保険タクシーの開業や申請代理については、社労士様へお繋ぎします。

↓オフィスたかはしはこれが出来ます

・介護タクシー営業許可の要件のヒヤリング
 (許可が取れる条件に当てはまっているか、チェックリスト用意しています)
・介護タクシー営業許可申請の代行、必要書類の収集、作成。
 (可能な限り全部お任せで¥200,000から)
・その他営業許可に向けての総合的なご相談。
 (電話、メール、ZOOM等も対応しています)

下記、当事務所の料金表になります。目安となりますので、お見積り等ご依頼いただければ即時対応させていただきます。



対応地域

・対応強化地域(赤):迅速対応させていただきます!

・準対応強化地域(橙):日程調整の上対応させていただきます。

・対応地域(黃):ご相談下さい。

下記までお問い合わせ下さい

下記のようなご相談、ご依頼、是非ご連絡下さい。

・自分が介護タクシーを開業できるか知りたい
・介護タクシー開業許可までのロードマップが知りたい
・介護タクシー開業許可手続きを代わりにやって欲しい
・すでに開業していて、増車増員、人事異動をしたい。
・他、変更することに役所へ手続きが必要かを聞きたい

お電話、FAX、または下記をクリックしてメールフォームからメールしていただければ回答します。

相談初回1時間無料(2時間目以降、1時間3,300円)

ZOOM等で希望のお客様、対応させていただきます。