介護タクシー増車届け必要添付書類

介護タクシーを増車する時は、まず車庫を拡大しなくてはなりませんが、車庫が既に広く申請してあった場合は、増車は届出だけで済みます。

車庫は開業申請時や事業計画変更の時に、どれくらいの広さであるかを申請しているはずです。

では前回の続きになります。

変更の新旧比較

前回の車庫拡大の事業計画変更申請に時にも同じものを書いていますが、車の台数、車種の新旧比較です。

これがメインの書類になります。

記入は上記の通りで、特に難しい所はありません。

左上に営業区域(都道府県単位なので「大阪府」)

右側は現在の台数、左側は増やしたい台数の所にプラス1して書き込みます。

詳しくは下記の記事もどうぞ

任意保険に入る宣誓書

任意保険は必須なので、車を増やす場合は新規、変更問わずいかなる時も書かされます。

国土交通省告示第503号とは一体どんな物でしょうか。

長いですが、重要部分だけ抜粋します。

イ、事業用自動車の運行により生じた旅客その他の者の生命又は身体の損害を賠償することによって生ずる損失にあっては、生命又は身体の損害をうけた者一人に付き8000万以上を限度額としててん補することを内容とするものであること。

ロ、事業用自動車の運行により生じた旅客その他の者の財産の損害を賠償することによって生ずる損失にあっては、一事故につき200万円以上を限度額としててん補する事を内容とするものであること。

国土交通省告示第503号より抜粋

介護タクシーは任意保険必須で、最低の補償額として

対人:8000万円以上
対物:200万円以上

このような任意保険が必要です。大体の事業者様は、対人対物無制限で入られているパターンが多いようです。

添付書類

車庫の現在の大きさを記入し、それが事実であることを添付書類を持って証明します。下記のようになります。

直近1年以内に何か処分を受けている

下記の条件になります。

・3か月以内に運送業の50日以内の業務停止処分を受けていない。またはその会社の役員をやっていない。
・6か月以内に運送業の50日超え190日以下の車、施設使用停止処分を受けていない、またはその会社の役員をやっていない。
・1年以内に運送業の190日を超える車、施設の使用停止処分を受けていない。またはその会社の役員をやっていない。
・運送業をやっていて、業務改善命令、事業改善の警告を受けた。またはその会社の躍進をやっていた場合、変更申請を出す前にその改善は済んでいる。

直近一年間処分を受けていない、又は改善が済んでいるのであれば、特に問題はありません。

詳しくはこちら。

添付書類

下記の添付書類が必要です

①期間限定現車届の写し(東日本大震災地域の特例)
②既に認可を受けた自動車車庫の位置、収容能力(面積及び収容能力(余裕面積))を示す書面
③営業所における配置車両数が増加する場合には、当該増加後に必要となる自動車車庫の面積を示す書面
④自動車車庫の面積に余裕が少ない場合には車両の収納状況を示す平面図等の書面
⑤当該届出が増車の届出である場合には、旅客自動車運送事業者が事業用自動車の運行により生じた旅客その他の者の生命、身体又は財産の損害を賠償するために講じておくべき措置の基準を定める告示(平成17年国土交通省告示第503号)で定める基準に適合する任意保険又は共済に計画車両の全てが加入する計画があることを証する書面(宣誓書等)

①は東日本大震災の為に、規定の台数より営業者が下回っても特例でOKという減車届です。介護タクシーは最低1台なので関係ありません。
②~④については、許可申請時か変更申請時に車庫の面積等を出していますので、その流用がスムーズです。
④は、車庫に対して車がギリギリの場合、どういう風に置くかを平面図で示す物です。
⑤上記の「任意保険に加入する宣誓書」です。

面積を示す書類は最悪、登記簿謄本や賃貸借契約書にも書いてあると思いますので、何らかの形で示します。

平面図は自分で手書きした物でも認められます。精密な図面までは要求されません。




このように、もし車庫を大きめに申請していて、車だけ増やすという事があれば、比較的書類数は少なくて済みます。

介護タクシーではあまり見られない手続きですが、もし土地に余裕があり、未来にわたって複数台営業車を使用したいと計画しているのなら、最初に車庫を大きめに申請しておくことが可能です。

事業変更届記入例

事業変更届の記載例や詳細については、下記の記事をご参照下さい。

・変更申請が必要な手続き
・第1回:ファイルダウンロード、表紙記入
・第2回:新旧対照表記入
・第3回:幅員証明書
・第4回:前面道路の宣誓書
・第5回:車庫や施設の平面図
・第6回:各種宣誓書
・第7回:法令遵守宣誓書
・第8回:必要添付書類リスト
・第9回:車庫がすでに大きい場合の増車1
・第10回:車庫がすでに大きい場合の増車2

まとめ

・車を増やしたい台数を、新旧比較で記入
・任意保険には必ず加入する
・直近一年いないに何か処分を受けていない(受けていても増車の日までに終わる)
・現在認可を受けている車庫の面積を示す書面を提出する