運賃認可申請書の記入方法を徹底解説

介護タクシー開業申請時に、運賃を決めなければなりません。

  • 介護タクシーの運賃って自由に決めていいの?
  • 一般タクシーより安く出来るの?
  • 運賃を決めるのに許可がいるの?

などなどの疑問が湧いてきます。実際どうなのでしょうか。

介護タクシーの運賃の決定方法及び認可申請書の書き方について、大阪で介護タクシー開業運営を専門としている行政書士が徹底解説します。

この記事を最後まで読むと、大阪で介護タクシーの運賃をどうやって決めればいいかが簡単にわかります。

介護タクシーの運賃を決める

介護タクシーの運賃部分については、一般のタクシーと同じです。

大阪のタクシーの基礎となる料金は下記のとおりです。

車種
距離制運賃
時間制運賃
初乗(1.7km)加算時速10km以下の時30分までごとに
特定大型車730円188m 80円70秒 80円3,500円
大型車700円208m 80円75秒 80円3,150円
普通車680円241m 80円90秒 80円2,800円

上記は上限料金になります。大阪のタクシー料金は、上記を上限とした6パターンの料金からの選択制になります。

例をあげますと

特定大型車:定員7人以上、ハイエース等
大型車:定員1~4人、クラウン等
普通車:定員1~3人、UDタクシー等

大体このように考えていただくと間違いがないです。

介護タクシーは車いすやストレッチャーを乗車させることが前提ですので、7人以上の定員になることはまず考えられません。普通車や大型車から選ぶことになります。

距離制運賃

大体のタクシーがこれを採用しています。介護タクシーも例に漏れません。

初乗り運賃+走った距離=料金

となります。ただ、渋滞や信号待ち等で、徐行や停車している時でも一定時間が経過すると料金が加算する仕組みになっています。

タクシーメーターが必要です、開業時に営業車に取り付け、メーター検定も毎年受ける必要があります。購入費用は15万ほど見ておく必要があります。

時間制運賃

完全時間制になります。

観光タクシーなどをやっているタクシー会社では採用されています。

介護タクシーでも観光事業に乗り出しているタクシー事業者様も見られますので、これから増える可能性があります。

タクシーメーターは必要ありませんので、初期コストが減ります。

大阪で決められる料金

大阪で決めることの出来る運賃は下記のパターンです。

まず、時間制か距離制かを選び、その中で上限~下限の6パターンの中からのどれかを選んで下さい。

普通車の料金パターン

距離制運賃
時間制運賃
初乗運賃
(1.5km)
加算運賃
時速10km以下時
(30分)
上限運賃680円241m80円1分30秒80円2,800円
B運賃670円245m80円1分30秒80円2,780円
C運賃660円248m80円1分30秒80円2,720円
D運賃650円252m80円1分35秒80円2,680円
E運賃640円256m80円1分35秒80円2,640円
下限運賃630円260m80円1分35秒80円2,600円

大型車の料金パターン

距離制運賃
時間制運賃
初乗運賃
(1.7km)
加算運賃
時速10km以下時
(30分)
上限運賃700円208m80円1分15秒80円3,150円
B運賃690円211m80円1分20秒80円3,110円
C運賃680円241m80円1分30秒80円2,800円
D運賃670円245m80円1分30秒80円2,760円
E運賃660円248m80円1分30秒80円2,720円
下限運賃650円252m80円1分30秒80円2,680円

介護タクシーの運賃認可申請書の入手方法

まず申請書をダウンロードします。近畿運輸局のHPで可能です。

グーグルで「近畿運輸局 介護タクシー」と検索すると、一番上にヒットします。

近畿運輸局 介護タクシー関係

下記の赤丸の部分をクリックします。

介護タクシー近畿運輸局ホームページ2

次に①をクリックすると、自動的に②がダウンロードされてきます。

これでダウンロードは完了。運賃認可申請書が手に入りました。

運賃認可申請書の記入方法

運賃認可申請書はエクセルファイル形式でダウンロードされてきます。

運賃認可申請書についてはかなりよく出来ていて、一部入力するとほぼほぼ全部自動的にうまるという物になっています。まずは手引にそって項目を埋めていきます。

  1. 個人(法人)の情報を書きます
  2. 申請の種類は、新規申請の場合は「設定の申請」に○
  3. 距離制運賃を設定する場合は「設定する」に○
  4. 地域を選びます。大阪の場合は「大阪府」に○
  5. 希望する運賃の選択、別シートに飛びます。選択します(下記画像)
  6. 時間制運賃の場合、選択した運賃から短縮させる事も可能です。ただ、割高になるので注意が必要です。
  7. 送迎回送料金も設定出来ます。しないことも出来ます。

5の希望する運賃の選択は下記のシートに飛びます。希望する運賃の横に○をつける所があるので○を付けます。未記入だと黄色になっており、記入すると下記のように白になります。

大型車を持っていない、時間制を導入するつもりはないということでも、今後のためにすべて埋めておいてくださいとの事です。変更したければ後日変更も出来ます。

8,各種割引の設定を選択できます。タクシーは申請していない人に対しての割引は禁止されているので、割引したい場合は必ず申請が必要です
9,介護運賃を設定出来ます。距離や時間に準じても可能ですし、定額でも可能です。最後まで入力し終わると「入力完了→運輸局に提出して下さい」となります。完成です。

運賃認可申請を提出するタイミング

営業許可申請と同時に出しておくことを忘れないようにして下さい。

運賃認可申請は、申請から認可まで2ヶ月かかります。

営業許可は下りたけど、運賃認可申請書出していなかった、出したら2ヶ月かかる、その間に家賃が発生しちゃう等では目も当てられませんので、必ず営業許可申請と同時に出しておくことを強くおすすめします。

どの運賃を選んでいいかわからない時は

  • 運賃認可申請はいつ決めて、いつ出したらいいの?
  • 他より安いほうがいいの?薄利はよくない?
  • 割引はどれくらいつけたらいいの?

などなど、迷う要素は沢山あります。迷った時は介護タクシー専門の行政書士までぜひご相談下さい。下記メールフォーム、LINE、電話などでどうぞお気軽に!

行政書士オフィスたかはしメールフォーム

大阪近辺で介護タクシー開業運営支援やってます

介護タクシーの開業、運営に関する事、特にような事でご相談ありましたら、電話、下記メールフォーム、FAX、ライン等でお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 開業前の準備物について
  • 開業申請手続きについて
  • 開業許可後から運輸開始の準備について
  • 増車、車庫増床、人事の変更届について
  • 事業譲渡、法人成りについて
  • 事業拡大、関連事業について
  • その他介護タクシーに関する事

メールフォーム・連絡先はこちら

介護タクシー開業運営専門の行政書士が直接丁寧に対応致します。

ご相談の回答や折り返し連絡以外で弊所よりお客様へ連絡することはありません。お気軽にご相談下さい。

電話:06-6995-4313
FAX:06-6995-4316


友だち追加

LINEは「友だち追加」をタップ後、ご連絡よろしくお願い申し上げます。

ZOOM等で希望のお客様も、下記メールフォームまでご連絡頂ければ対応させていただきます。

メールは24時間以内に必ず返信、電話に出られない場合は折り返しさせていただきます。
(携帯番号からの折り返しの場合があります)

この記事は行政書士が執筆しています

当記事は、役所の手続きの専門家で、介護タクシーの開業運営の専門家でもある行政書士・高橋健治が執筆を行っております。

代表行政書士プロフィールへ